太陽光発電 見積もり

太陽光発電には業者によって大きな違いがあるってホント?

太陽光発電とは、太陽の光エネルギーを電力に変換する発電方式の事です。
メリットは、自宅で発電する事で光熱費を削減出来、余った電気は電力会社に買い取ってもらう事が出来ます。
つまり太陽光発電の見積もりをすることによってどの程度買い取ってもらえるのかがある程度分かります。
太陽光エネルギーを利用して発電する為、石油や石炭等の限りある資源を消費しない等の地球温暖化対策にも貢献し、水や空気を汚さないクリーンな発電方法です。
デメリットは、一般的な家庭への設置費用としておよそ120〜200万円程度の高額な初期費用がかかります。
これらの費用も太陽光発電の見積もりをすることによって試算することができます。
ソーラーパネルの性能によっても発電量が変わり、方角や角度、日照量で発電量が左右されます。
太陽光発電システムの耐用年数は20年程度と比較的長いものの、設置費用を回収する為には定期的なメンテナンスを行い、発電量を維持する必要があります。
メリットもデメリットもある為、制度やシステムをしっかりと理解した上で導入を検討する事が大切です。
そのためにも十分な比較検討材料を手に入れるために太陽光発電の見積もりはもはや必須のプロセスなのです。